AR# 13961

|

4.2i XST - 定数宣言での VHDL レコード タイプのサポート

説明

キーワード: XST, 4.2i, VHDL, record, type, constant, declaration, aggregate,レコード,タイプ,定数,宣言

重要度: 標準

概要:
4.2i ソフトウェア リリースの XST では、定数宣言でレコード タイプをサポートします。

ソリューション

以下は、定数宣言でサポートされるレコード タイプを示したコード例です。

LIBRARY ieee;
USE ieee.std_logic_1164.ALL;

package test_con is

constant a1 : boolean := true;
constant b1 : natural := 31;
constant c1 : std_logic_vector (7 downto 0) := X"44";

constant a2 : boolean := false;
constant b2 : natural := 12;
constant c2 : std_logic_vector (7 downto 0) := X"FF";

type My_Record_Type is record

True_False : boolean;
Natural_Integer : natural;
standard_vect : std_logic_vector (7 downto 0);

end record My_Record_Type;

constant abc1 : My_Record_Type := (a1, b1, c1);
constant abc2 : My_Record_Type := (a2, b2, c2);

end test_con;



LIBRARY ieee;
library my_lib;

use ieee.std_logic_1164.all;
use work.test_con.all;

entity test is
Port (
sel : in std_logic;
y : out My_Record_Type
);
end test;

architecture behavioral of test is

begin

process (sel)
begin
if sel = '1' then
y <= abc1;
else
y <= abc2;
end if;
end process;

end behavioral;
AR# 13961
日付 08/06/2003
ステータス アーカイブ
種類 一般
People Also Viewed