UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

このページをブックマークに追加

AR# 1397

Concept - LOC 制約を IPAD4/8/16 および OPAD4/8/16 マクロに付ける方法

説明

キーワード : LOC, properties, macro, macros, ロケーション制約, プロパティ, マクロ

重要度 : 標準

概要 :
Concept ではシンボル IPAD4/8/16 または OPAD4/8/16 へ LOC 制約を付けられません。

ソリューション

IPAD4/8/16 または OPAD4/8/16 を別の名前で保存してコピーを取っておきます。こうすることで、この新しいマクロを編集し LOC プロパティをシンボルに付けることができます。

例えば IPAD4 の場合、次を Concept で入力します。


編集可能なシンボル BODY を生成します。

1. "edit IPAD4.body" マクロ用にシンボル
BODY を呼び出す

2. "write newmacro_name.body" 編集可能なユーザー
シンボルを保存する

3. "edit newmacro_name.body" ユーザー シンボルを
呼び出す

4. LEVEL および LIBVER プロパティをシンボルから削除する

find "level=*" - Concept でグループ名を表す文字に戻る
(例 : "Group A")
del A - "level =" で入力したグループ
名を削除する

LIBVER プロパティでも同じことをする

find "libver=*" - Concept で Group B のように
グループ名を表す文字へ戻る
del B - "level =" で入力したグループ
名を削除

5. write 編集されたシンボルを保存する


新しいシンボルを使用した編集可能な LOGIC を生成します。

1. "edit IPAD4.logic" マクロ用の LOGIC (回路図)
を呼び出す

2. "write newmacro_name.logic" 編集可能なロジック図
として保存する

3. "edit newmacro_name.logic" . マクロの編集可能
バージョンを呼び出す


これで LOC プロパティを IBUF シンボルへ追加し、新しいロジック図を保存できます。





AR# 1397
日付 02/11/2001
ステータス アーカイブ
種類 ??????