AR# 13973

4.1i CORE Generator - Memory Editor で選択したメモリ ブロックのワード数よりもたくさんのアドレス位置が表示される

説明

キーワード : COREGen, Memory Editor, coed, MIF, address, locations, CFG, アドレス, ロケーション, 位置

重要度 : 標準

概要 :
CORE Generator のグラフィック ツール Memory Editor で、メモリのワード数が 256 未満なのに、000 〜 255 まで合計 256 のアドレス位置が表示されます。Memory Editor では、無効なブロック位置にも値を入力できますが、このような値は COE ファイルには記述されません。

ソリューション

Memory Editor のバグにより、存在しないはずの位置が表示されてしまいますが、 実際には、それらの位置には値を入力できません。

無効な位置に値を入力しないでください。 たとえば、ワード数が 64 の場合、位置 00 から 63 までのみに値を入力します。
AR# 13973
日付 10/09/2003
ステータス アーカイブ
種類 一般