UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 14009

4.1i iMPACT - XC9500/XL/XV デバイスをプログラムすると「Failed 1...Failed 2」というエラー メッセージが表示されプログラムが停止する

説明

Keywords: iMPACT, 9500, failed, JEDEC, プログラム, 停止

重要度 : 標準

概要 : iMPACT で XC9500/XL/XV デバイスをプログラムしようとすると、次のメッセージが表示されます。

"PROGRESS_START - Starting Operation.
Validating chain...
Boundary-scan chain validated successfully.
'1': Putting device in ISP mode...done
'1': Erasing device...done.
'1': Erasure completed successfully.
'1': Programming device...Failed 1
Failed 2
Programming terminated due to error.
PROGRESS_END - End Operation.
Elapsed time = 0 sec."

このメッセージは数回繰り返され、「Programming Failed」というメッセージが表示された後にツールが停止します。

ソリューション

Failed 1
このメッセージは、9500/XL/XV デバイスをプログラムする際に頻繁に表示されます。 これは、実際上の問題を示しているわけではありません。

この「Failed 1」メッセージは、エリアのプログラムで 1 回以上エラーがあったことを示します。 通常これは問題ありません。9500 デバイスの特定のエリアをプログラムするには、ほとんどの場合、複数回プログラムする必要があるからです。 「Programming terminated due to error」というエラー メッセージが表示されなければ、デバイスは正常にプログラムされています。

Failed 2
「Failed 1」メッセージと異なり、このメッセージは通常、実際のプログラム上のエラーを示します。 このエラー メッセージは、デバイスがサポートされていないか、プログラム上で別に問題があることを示します。
詳細については、(ザイリンクス アンサー 14369) を参照してください。

iMPACT でサポートされていない 9500 デバイスは検出され、「9500_unsupported,」と表示されるはずですが、サポートされていないデバイスに対しメッセージが表示されない場合があります。この問題については、今後のソフトウェアリリースで修正される予定です。 このような場合、iMPACT では「Failed 2」のメッセージが表示されます。

iMPACT でサポートされていない 9500 デバイスの詳細については、(ザイリンクス アンサー #12737) を参照してください。
AR# 14009
日付 09/30/2005
ステータス アーカイブ
種類 一般
このページをブックマークに追加