UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 14025

2.2 MicroBlaze - iMPACT でビットストリームをダウンロードすると JTAG UART を介して XMDSTUB に接続できない

説明

キーワード : JTAG, UART, debug, XMD, connect, デバッグ, 接続

重要度 : 重要

概要 : XMDSTUB プログラムでデザインをインプリメントし、ボードにダウンロードしましたが、XMD を接続できません。 この際、ターミナル ウィンドウには次のメッセージが表示されます。

"$ xmd -t hw -c j MicroBlaze XMD Engine Using Hardware board debugging through XMD stub AutoDetecting cable. Please wait.
Connecting to cable (USB Port).
Cable connection failed.
Connecting to cable (Parallel Port - LPT1).
Cable connection failed.
Connecting to cable (Parallel Port - LPT2).
Cable connection failed.
Connecting to cable (Parallel Port - LPT3).
Cable connection failed.
Connecting to cable (COM1 Port).
Cable connection failed.
Connecting to cable (COM2 Port).
Cable connection failed.
Connecting to cable (COM3 Port).
Cable connection failed.
Connecting to cable (COM4 Port).
Cable connection failed.
Cable autodetection failed.
Identifying chain contents ....INFO:iMPACT:501 - '1': Added Device UNKNOWN successfully.
-------------------------------------------------------------------------------- done.
-------------------------------------------------------------------------------- Position...PartName......Version............FileName 1.............UNKNOWN...UNKNOWN...NOT YET ASSIGNED -------------------------------------------------------------------------------- Validating chain..."

この後、ウィンドウズのエラー メッセージ (Solaris ではセグメンテーション エラー) が表示されます。

接続には、JTAG ケーブルの接続されたポートを必ず使用してください。

ソリューション

iMPACT では JTAG モードで実行されるポートが保持されます。

この問題を回避するには、iMPACT でパラレル ポートを解除する必要があります。これで、XMD を接続でき、ザイリンクス パーツで XMDSTUB プログラムを実行できます。iMPACT で [Output] → [Cable Disconnect] をクリックしてください。
AR# 14025
日付 04/20/2007
ステータス アーカイブ
種類 一般
このページをブックマークに追加