AR# 14061

|

4.2i MAP - XBLKNM プロパティが使用されていると、パッカーにより反転が CEMUX にプッシュされない

説明

キーワード : inverter, buffer, clock enable, CE, push, XBLKNM, timing, インバータ, バッファ, クロック イネーブル, プッシュ, タイミング

重要度 : 標準

概要 :
これはバージョン 4.2i で起きるようになった問題で、バッファと反転を CEMUX (クロック イネーブル マルチプレクサ) にプッシュするパッカーの機能が XBLKNM との関連で影響を受けます。

XBLKNM プロパティは、パッキングを同じ XBLKNM 値が割り当てられたシンボルに制限するためのもので、以前はバッファと反転はこの制限を受けませんでした。

この問題はクロック イネーブル信号のタイミングに悪影響を及ぼします。

ソリューション

この問題は、最新版の 4.2i サービス パックで修正されています。サービス パックは次のサイトから入手できます。
http://support.xilinx.co.jp/support/techsup/sw_updates
この修正は、4.2i サービス パック 3 以降に含まれます。
AR# 14061
日付 08/20/2003
ステータス アーカイブ
種類 一般
People Also Viewed