UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 14061

4.2i MAP - XBLKNM プロパティが使用されていると、パッカーにより反転が CEMUX にプッシュされない

説明

キーワード : inverter, buffer, clock enable, CE, push, XBLKNM, timing, インバータ, バッファ, クロック イネーブル, プッシュ, タイミング

重要度 : 標準

概要 :
これはバージョン 4.2i で起きるようになった問題で、バッファと反転を CEMUX (クロック イネーブル マルチプレクサ) にプッシュするパッカーの機能が XBLKNM との関連で影響を受けます。

XBLKNM プロパティは、パッキングを同じ XBLKNM 値が割り当てられたシンボルに制限するためのもので、以前はバッファと反転はこの制限を受けませんでした。

この問題はクロック イネーブル信号のタイミングに悪影響を及ぼします。

ソリューション

この問題は、最新版の 4.2i サービス パックで修正されています。サービス パックは次のサイトから入手できます。
http://support.xilinx.co.jp/support/techsup/sw_updates
この修正は、4.2i サービス パック 3 以降に含まれます。
AR# 14061
日付 08/20/2003
ステータス アーカイブ
種類 一般
このページをブックマークに追加