UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 14087

4.2i iMPACT - 「ERROR: iMPACT:650 - syntax error at line xxx token File」というエラー メッセージが表示される

説明

キーワード : iMPACT, CDF, load, file, error, syntax, BsdlStorage, 650, 531, ロード, 読み込み, ファイル, 構文エラー

重要度 : 標準

概要 :
4.2i の iMPACT に CDF ファイルを読み込むと、次のようなエラー メッセージが表示されます。

"ERROR: iMPACT:650 - syntax error at line 9 token File"
"EXCEPTION: iMPACT:BsdlStorage.c:301:1.14.4.6 - File does not exist."
"ERROR: iMPACT:531 - deviceManagerProxy->addDevice() failed!"

ソリューション

1

このエラー メッセージは、CDF ファイルで指定したコンフィギュレーション ファイル名が読み込まれると表示されます。

問題を回避するには、正しいコンフィギュレーション ファイルを指すように CDF ファイルの内容をテキスト エディタで変更する必要があります。 CDF ファイルのデバイス仕様には、次のように PartName 行と File 行が含まれています。

P ActionCode(Cfg)
Device
PartName(xc9572xl)
File("-- File ? --")
;

次のように、File 行がコンフィギュレーション ファイル (bit、jed、mcs など) または BSDL ファイルを指すように修正してください。

P ActionCode(Cfg)
Device
PartName(xc9572xl)
File("C:\Xilinx\xc9500xl\data\xc9572xl.bsd")
;

この問題は 5.1i リリースで修正されています。

2

このエラーは BIT ファイルの名前の先頭に & が使用されていると発生します。

ファイル名から & を削除し、また CDF ファイルに含まれている File 行のファイル名も変更します。

例 :

P ActionCode(Cfg)
Device
PartName(xc2s100)
File("C:\project\&design.bit")
;

変更後 :

P ActionCode(Cfg)
Device
PartName(xc2s100)
File("C:\project\design.bit")
;
AR# 14087
日付 09/30/2005
ステータス アーカイブ
種類 一般
このページをブックマークに追加