AR# 14087

|

4.2i iMPACT - 「ERROR: iMPACT:650 - syntax error at line xxx token File」というエラー メッセージが表示される

説明

キーワード : iMPACT, CDF, load, file, error, syntax, BsdlStorage, 650, 531, ロード, 読み込み, ファイル, 構文エラー

重要度 : 標準

概要 :
4.2i の iMPACT に CDF ファイルを読み込むと、次のようなエラー メッセージが表示されます。

"ERROR: iMPACT:650 - syntax error at line 9 token File"
"EXCEPTION: iMPACT:BsdlStorage.c:301:1.14.4.6 - File does not exist."
"ERROR: iMPACT:531 - deviceManagerProxy->addDevice() failed!"

ソリューション

1

このエラー メッセージは、CDF ファイルで指定したコンフィギュレーション ファイル名が読み込まれると表示されます。

問題を回避するには、正しいコンフィギュレーション ファイルを指すように CDF ファイルの内容をテキスト エディタで変更する必要があります。 CDF ファイルのデバイス仕様には、次のように PartName 行と File 行が含まれています。

P ActionCode(Cfg)
Device
PartName(xc9572xl)
File("-- File ? --")
;

次のように、File 行がコンフィギュレーション ファイル (bit、jed、mcs など) または BSDL ファイルを指すように修正してください。

P ActionCode(Cfg)
Device
PartName(xc9572xl)
File("C:\Xilinx\xc9500xl\data\xc9572xl.bsd")
;

この問題は 5.1i リリースで修正されています。

2

このエラーは BIT ファイルの名前の先頭に & が使用されていると発生します。

ファイル名から & を削除し、また CDF ファイルに含まれている File 行のファイル名も変更します。

例 :

P ActionCode(Cfg)
Device
PartName(xc2s100)
File("C:\project\&design.bit")
;

変更後 :

P ActionCode(Cfg)
Device
PartName(xc2s100)
File("C:\project\design.bit")
;
AR# 14087
日付 09/30/2005
ステータス アーカイブ
種類 一般
People Also Viewed