UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 14137

4.2i iMPACT - 9500XL の SVF ファイルで、不正なマスク値が生成され、TDO が一致しなくなる

説明

キーワード : 9500, SVF, mask, TDO, マスク

重要度 : 標準

概要 :
4.1i のサービス パック 3 と 4.2i の iMPACT で、XC9500XL の SVF ファイルに不正なマスク値が生成されます。 このため、この SVF ファイルを使用すると、TDO が一致しなくなります。

例 :

XC9536XL をプログラムする 4.2i の SVF ファイルの最終行 (間違い)

SDR 34 TDI (0035d00003) ;
RUNTEST 10000 TCK;
SDR 34 TDI (0035d00003) TDO (0000000001) MASK (0000000003) ;

XC9536XL をプログラムする 3.3WP8.1 の SVF ファイルの最終行 (正しい)

SDR 34 TDI (0035d00003) SMASK (03ffffffff) TDO (0000000002) MASK (0000000000) ;
RUNTEST 50000 TCK;
SDR 34 TDI (0000000001) SMASK (03ffffffff) TDO (0000000001) MASK (0000000003) ;

ソリューション

この問題は、最新版の 4.2i サービス パックで修正されています。サービス パックは次のサイトから入手できます。
http://support.xilinx.co.jp/support/techsup/sw_updates
この修正は、4.2i サービス パック 2 以降に含まれます。
AR# 14137
日付 09/26/2005
ステータス アーカイブ
種類 一般
このページをブックマークに追加