UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 14154

パッケージ - セラミック メッキの QFP と CGA の接地と チップの向きについて

説明

キーワード : Ceramic, CGA, CB, XC3000, XC4000, packaging, die, faces, up, ground, セラミック, パッケージ, チップ, フェイス, アップ, グランド, 接地

重要度 : 標準

概要 :
セラミック メッキの QFP と CGA パッケージは接地されますか。 ヒートシンクやパッドではなく、パッケージ自体に接地されますか。

CB (セラミック メッキ) タイプのパッケージでチップはどちら向きになっていますか。

ソリューション

1. セラミックは接地されず、絶縁体になります。

2. CB100、CB164、CB196 パッケージでは、チップの向きはフェイス アップです。

メモ : これは、セラミック列グリッド アレイのパッケージで、主に軍事用および宇宙用アプリケーションに使用されます。 セラミックは絶縁体ですが、 シリコンの裏面はヒートシンクに接地されます。このヒートシンクへの接続には、伝導性の接着剤が使用されます。 このため、シリコンとヒートシンクは同じ極性になります。
AR# 14154
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
このページをブックマークに追加