UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 14169

4.2i ECS - 「ERROR:Xst:760...No default binding for component: <ldc_mxilinx_fcshematic2>. Port <g> is not on the entity. (LDC)」というエラー メッセージが表示される

説明

キーワード : XST, 760, error, not, entity, default, binding, ECS, VHDL, Verilog, vhf, エラー, エンティティ, デフォルト, バインド

重要度 : 標準

概要 :
LDC マクロを 950108 でインスタンシエートすると、次のエラー メッセージが表示されます。

"ERROR:Xst:760 - H:/CASES/414758/CASE414758/FIRECONTROL/fcshematic2.vhf (Line 1057). No default binding for component: <ldc_m
xilinx_fcshematic2>. Port <g> is not on the entity."

このエラー メッセージの原因は何ですか。

ソリューション

コンポーネントが不正に中間 HDL ファイルに書き出されています。

例 :
VHF ファイルに、次に類似したものが含まれます。

XLXI_58 : LDC_MXILINX_fcshematic2
PORT MAP (G=>my_gate, CLR=>reset, D=>XLXN_241, Q=>D_out);

エンティティ宣言は次のとおりです。

ENTITY LDC_MXILINX_fcshematic2 IS
PORT ( C : IN STD_LOGIC;
CLR : IN STD_LOGIC;
D : IN STD_LOGIC;
Q : OUT STD_LOGIC);

end LDC_MXILINX_fcshematic2;

この問題は 5.1i リリースで修正されています。

ポート マップの名前とエンティティにある名前を一時的に変更することで、この問題を回避できます。 上記の例の場合、エンティティの C を G に変更すると問題を回避できます。
AR# 14169
日付 08/12/2003
ステータス アーカイブ
種類 一般
このページをブックマークに追加