UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 14175

5.1i NGDBuild - "NET "signal_name" LOC=P32, P33, P34;" によるバスの制約を UCF テンプレートのピン固定セクションのように行うことが可能であるか

説明

キーワード: bus, NET, UCF, NGDBuild, LOC, constraints, 4.1i, 5.1i

重要度: 標準

概要:
"NET "signal_name" LOC=P32, P33, P34;" によるバスの制約を UCF テンプレートのピン固定セクションのように行うことは可能ですか?

ソリューション

この制約を UCF テンプレートのピン固定セクションのように行うことはできません。 -- この制約は、1 つの信号をピンの範囲に制約するときのみ使われます。 例えば、次のような制約の場合、"signal_name" は、 P32、 P33、または P34 のいずれかに割り当てられます。

NET "signal_name" LOC=P32, P33, P34;

バス信号をピンに割り当てるには、バスを分解しピンに割り当てるという方法しかありません。また、次のような制約の場合、 "bus_name<2:0>" は、P32、P33、および P34 のそれぞれに割り当てられます。

NET "bus_name<2>" LOC=P32;
NET "bus_name<1>" LOC=P33;
NET "bus_name<0>" LOC=P34;
AR# 14175
日付 03/06/2005
ステータス アーカイブ
種類 一般
このページをブックマークに追加