AR# 14175

|

5.1i NGDBuild - "NET "signal_name" LOC=P32, P33, P34;" によるバスの制約を UCF テンプレートのピン固定セクションのように行うことが可能であるか

説明

キーワード: bus, NET, UCF, NGDBuild, LOC, constraints, 4.1i, 5.1i

重要度: 標準

概要:
"NET "signal_name" LOC=P32, P33, P34;" によるバスの制約を UCF テンプレートのピン固定セクションのように行うことは可能ですか?

ソリューション

この制約を UCF テンプレートのピン固定セクションのように行うことはできません。 -- この制約は、1 つの信号をピンの範囲に制約するときのみ使われます。 例えば、次のような制約の場合、"signal_name" は、 P32、 P33、または P34 のいずれかに割り当てられます。

NET "signal_name" LOC=P32, P33, P34;

バス信号をピンに割り当てるには、バスを分解しピンに割り当てるという方法しかありません。また、次のような制約の場合、 "bus_name<2:0>" は、P32、P33、および P34 のそれぞれに割り当てられます。

NET "bus_name<2>" LOC=P32;
NET "bus_name<1>" LOC=P33;
NET "bus_name<0>" LOC=P34;
AR# 14175
日付 03/06/2005
ステータス アーカイブ
種類 一般
People Also Viewed