AR# 14190

|

4.2i iMPACT - SVF プログラミングのオプション -u を XC18V00 PROM に対して使用すると、USERCODE が 2 回プログラムされてしまう (バッチ モードの場合)

説明

キーワード : iMPACT, batch, SVF, -u, user, code, USERCODE, 18V00, PROM, バッチ, ユーザー, コード

重要度 : 低

概要 : SVF プログラミングのオプション -u を使用して、iMPACT のバッチ モードで XC18V00 デバイスをプログラムすると、生成される SVF ファイルに USERCODE が 2 度プログラムされてしまいます。

この問題は、次のようなバッチ構文例が使用されると発生します。

setmode -bs setcable -p svf -file test.svf adddevice -p 1 -sprom xc18v04 -file test.mcs program -e -p -u 1234abcd -p 1 quit

ソリューション

この問題は、将来のソフトウェア リリースで修正される予定です。

ただし、USERCODE が同じ値で 2 度プログラムされても、問題はありませんが、USERCODE のプログラミングに使用する SVF コマンド セットの 1 つを SVF ファイルから削除すると、USERCODE は 1 度しかプログラムされません。
AR# 14190
日付 09/26/2005
ステータス アーカイブ
種類 一般
People Also Viewed