UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 14190

4.2i iMPACT - SVF プログラミングのオプション -u を XC18V00 PROM に対して使用すると、USERCODE が 2 回プログラムされてしまう (バッチ モードの場合)

説明

キーワード : iMPACT, batch, SVF, -u, user, code, USERCODE, 18V00, PROM, バッチ, ユーザー, コード

重要度 : 低

概要 : SVF プログラミングのオプション -u を使用して、iMPACT のバッチ モードで XC18V00 デバイスをプログラムすると、生成される SVF ファイルに USERCODE が 2 度プログラムされてしまいます。

この問題は、次のようなバッチ構文例が使用されると発生します。

setmode -bs setcable -p svf -file test.svf adddevice -p 1 -sprom xc18v04 -file test.mcs program -e -p -u 1234abcd -p 1 quit

ソリューション

この問題は、将来のソフトウェア リリースで修正される予定です。

ただし、USERCODE が同じ値で 2 度プログラムされても、問題はありませんが、USERCODE のプログラミングに使用する SVF コマンド セットの 1 つを SVF ファイルから削除すると、USERCODE は 1 度しかプログラムされません。
AR# 14190
日付 09/26/2005
ステータス アーカイブ
種類 一般
このページをブックマークに追加