UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 14211

4.2i iMPACT - 18V00 - チェーン上のデバイスにコンカレント モードでプログラム/検証を実行中、プログラムできない、というエラー メッセージが表示される

説明

キーワード : Verify, Boundary Scan, chain, JTAG, PROM, 18V00, concurrent, sequential, program, failed, 検証, バウンダリ スキャン, チェーン, コンカレント, シーケンシャル, プログラム, 同時, 順次

重要度 : 標準

概要 :
18V00 PROM が接続されているチェーンを JTAG のコンカレント プログラム モードでプログラムおよび検証すると、次のエラー メッセージが表示されます。

"Error - Programming Failed"

この検証エラーが発生しても、デバイス自体は機能します。 デバイスが 1 つずつプログラムされる場合は、この検証エラーは発生しません。

ソリューション

このエラーは iMPACT でコンカレント モードが選択されている場合に発生します。 検証はシーケンシャル モードで実行する必要があります。

iMPACT でシーケンシャル モードに設定するには、[Edit] → [Preferences] をクリックし、[Concurrent Mode] チェックボックスをオフにします。
AR# 14211
日付 09/26/2005
ステータス アーカイブ
種類 一般
このページをブックマークに追加