UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 14249

4.1i XST - 「ERROR:Xst:1031 - <file>.v Line xxx.Module '<my_module>' not defined」というエラー メッセージが表示される

説明

キーワード : XST, Verilog, 1031, module, defined, モジュール, 定義

重要度 : 標準

概要 : Verilog ソース ファイルをコンパイルすると、XST で次のようなエラー メッセージが表示されます。

ERROR:Xst:1031 - <file>.v Line xxx. Module '<my_module>' not defined.

ソリューション

1

モジュールを定義しないでインスタンシエートすると、この問題が発生します。

モジュール インスタンシエーションが XST で合成される下位レベルの Verilog モジュールを表す場合は、XST から HDL ソースにアクセスできるかどうか確認してください。 XST から Verilog ソースは、Verilog ファイルを ISE プロジェクトに追加 (コマンド ラインの場合は XST に追加) するか、XST の Verilog Search Paths オプション (-vlgpath) を使用して必要な Verilog コードを検出すると、アクセスできます。

2

モジュール インスタンシエーションがブラック ボックス (IP コア、EDIF ネットリストなど) で表される場合、このモジュールは Verilog ソースで宣言する必要があります。 モジュール宣言には、ポート リストのほか、全ポートのサイズと方向性を含めてください。 こうすることで、ブラック ボックスのデザインへのフィット方法が XST で認識され、ルール チェックが実行されます。

宣言文の例 :

module my_module (clk, rst, q, din, dout); input clk, rst; inout q; input [7:0] din; output [7:0] dout; endmodule
AR# 14249
日付 08/06/2003
ステータス アーカイブ
種類 一般
このページをブックマークに追加