AR# 1428

FPGA コンフィギュレーション - マスタ モードで CCLK がトグルしない

説明

キーワード : configuration, CCLK, master, コンフィギュレーション, マスタ

電源投入時、またはプログラム ピンが Low にトグルされてから High になると、コンフィギュレーションが実行できません。DONE は Low のままで、INIT は High になった後そのまま High のままになります。CCLK はトグルしません。

ソリューション

この問題の 1 つの原因として、モード ピンが正しく設定されていないことが考えられます。コンフィギュレーション後にモード ピンを I/O として使用するには、モード ピンにプルダウン抵抗を使用し、コンフィギュレーション中 Low になるようにします。プルダウン抵抗の値は、1K ~ 2.3K オームをお勧めします。これにより、内部プルアップの 15K ~ 150K オームがオフセットされます。プルダウン抵抗がこの値よりも低い場合、モード ピンの電圧が Low の最大電圧しきい値を超え、ロジック High の電圧と認識されることがあります。

モード ピンを単に VCC または GND のいずれかに接続してもかまいません。
AR# 1428
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般