UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 1428

FPGA コンフィギュレーション - マスタ モードで CCLK がトグルしない

説明

キーワード : configuration, CCLK, master, コンフィギュレーション, マスタ

電源投入時、またはプログラム ピンが Low にトグルされてから High になると、コンフィギュレーションが実行できません。DONE は Low のままで、INIT は High になった後そのまま High のままになります。CCLK はトグルしません。

ソリューション

この問題の 1 つの原因として、モード ピンが正しく設定されていないことが考えられます。コンフィギュレーション後にモード ピンを I/O として使用するには、モード ピンにプルダウン抵抗を使用し、コンフィギュレーション中 Low になるようにします。プルダウン抵抗の値は、1K ~ 2.3K オームをお勧めします。これにより、内部プルアップの 15K ~ 150K オームがオフセットされます。プルダウン抵抗がこの値よりも低い場合、モード ピンの電圧が Low の最大電圧しきい値を超え、ロジック High の電圧と認識されることがあります。

モード ピンを単に VCC または GND のいずれかに接続してもかまいません。
AR# 1428
作成日 08/21/2007
最終更新日 12/15/2012
ステータス アクティブ
タイプ 一般