UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 14295

4.1i XST - 「ERROR:Xst:918 - <file>.v Line xx Unsupported string constant」というエラー メッセージが表示される

説明

キーワード : XST, 918, unsupported, string, constant, サポートなし, ストリング, 文字列, 定数

重要度 : 標準

概要 :
XST 合成の解析の段階で、次のようなエラー メッセージが表示されます。

"ERROR:Xst:918 - <file>, Line xx Unsupported string constant."

ソリューション

XST では Verilog で値を割り当てる際、文字列を使用できません。 次の例では、ASCII の値 a (01100001) が DOUT に割り当てられています。

<code>
module string (CLK, RESET, DIN, DOUT);
input CLK, RESET;
input [7:0] DIN;
output [7:0] DOUT;
reg [7:0] DOUT;

always @(posedge CLK or posedge RESET)
begin
if (RESET)
DOUT = "a"; //This is not allowed in XST.
else
DOUT = DIN;
end

endmodule
</code>

代わりに、値 a はパラメータを使用して指定する必要があります。パラメータは、信号の割り当て時に次のように使用します。

<code>
module string (CLK, RESET, DIN, DOUT);
input CLK, RESET;
input [7:0] DIN;
output [7:0] DOUT;
reg [7:0] DOUT;

parameter a = 8'b01100001; //Define the constant here.

always @(posedge CLK or posedge RESET)
begin
if (RESET)
DOUT = a; //this is allowed in XST
else
DOUT = DIN;
end

endmodule
</code>
AR# 14295
日付 08/06/2003
ステータス アーカイブ
種類 一般
このページをブックマークに追加