AR# 14308

4.1i CPLD CoolRunner XPLA3 - Tpco タイミング パスの変更

説明

キーワード : 4.1i, CPLD, CoolRunner, XPLA3, Tpco, timing, タイミング

重要度 : 低

概要 :
Tpco タイミング パス (積項 clock-to-out) が変更されました。

ソリューション

これまで、Tpco は次の式で計算されていました。
Tpco = Tin + Tlogi1 + Tcoi + Tout

この式は次のように変更されました。
Tpco = Tin + Tptck + Tcoi + Tout

この式は、積項クロック パスのタイミングがロジック パスとは異なるために変更されました。

この問題は、最新版の 4.2i サービス パックで修正されています。サービス パックは次のサイトから入手できます。
http://support.xilinx.co.jp/support/techsup/sw_updates
この修正は、4.2i サービス パック 2 以降に含まれます。
AR# 14308
日付 08/04/2003
ステータス アーカイブ
種類 一般