AR# 14315

|

4.2i ISE - Project Navigator で以前のバージョンの Exemplar LeonardoSpectrum が使用される

説明

キーワード : 4.2, ISE, Project, Navigator, previous, version, Leonardo, Spectrum, Exemplar, 以前, バージョン

重要度 : 重要

概要 :
LeonardoSpectrum を使用して ISE 4.2i でプロジェクトを合成します。使用しているマシンには複数のバージョンの LeonardoSpectrum がインストールされています。 EXEMPLAR および MGS_LOC_OVERWRITE 環境変数をどのように設定していても、以前にインストールしたバージョンが選択されてしまいます。 LeonardoSpectrum の最新バージョンを指定するように Project Navigator のレジストリ設定を変更しても、旧バージョンが使用され、レジストリ設定が旧バージョンを指定しています。

ソリューション

1

この問題は、最新版の 4.2i サービス パックで修正されています。サービス パックは次のサイトから入手できます。
http://support.xilinx.co.jp/support/techsup/sw_updates
この修正は、4.2i サービス パック 3 以降に含まれます。

2

この問題を回避するには、スタンドアロンで LeonardoSpectrum を使用し、EDIF を ISE 環境にインポートします。

3

問題を回避する方法としては、新しいバージョンのパス名を旧バージョンのパス名に付け替え、旧バージョンのパス名には新たな名前を付けます。 ISE は同じディレクトリを認識するため、この方法によって新しいバージョンが起動されるようになります。
AR# 14315
日付 08/12/2003
ステータス アーカイブ
種類 一般
People Also Viewed