AR# 14320

|

4.2i CORE Generator - 「ERROR: Port B Width cannot be 1 when Port B Signed for a Parallel Multiplier」 というエラー メッセージが表示される

説明

キーワード: COREGen, multiply, parallel, 乗算

重要度: 標準

概要:
IP アップデート #1(4.1i シリーズ)で CORE Generator を使用した場合に、Multiplier 4.0 のコアで係数を -1 にして定係数乗算器を生成できない。

このようにして乗算器を生成しようとすると、次のエラー メッセージが表示されます。

ERROR: Port B Width cannot be 1 when Port B Signed for a Parallel Multiplier.

ソリューション

2-port 乗算機(係数を選択しない)を作成し、Port B を -1 の signed データに接続するとこの問題を回避できます。

この問題は、Multiplier v5.0 コア修正されています。Multiplier v5.0 は、http://support.xilinx.co.jp/ipcenter/coregen/updates.htm の4.2i IP アップデート #2 から入手できます。
AR# 14320
日付 10/08/2003
ステータス アーカイブ
種類 一般
People Also Viewed