AR# 14360

|

SYNPLIFY 7.1 - Synplify でトライステート バッファを HDL コードで自動追加する方法

説明

キーワード : Synplify, 3, tri, three, state, buffer, BUFT, BUFE , トライステート, バッファ

重要度 : 標準

概要 :
次のようなコードがあるとします。

VHDL :
dout <= din1 when enable = '1' else 'Z';
dout <= din2 when enable = '0' else 'Z';

Verilog:
assign dout = enable ? din1 : 1'bz;
assign dout = enable ? 1'bz : din2;

Synplify 7.x では、トライステート バッファの代わりに LUT が使用されます。

ソリューション

シミュレーションでのミスマッチとトライステート バッファのパフォーマンスが好ましくないため、Synplify では、トライステートが使用されるように指定されていても自動的に MUX をゲートに変換します。

Syplify 7.1 で追加されたオプションを使って、LUT の代わりにトライステート バッファを自動追加することができます。

1. [Option] をクリックします。
2. [VHDL Compiler] または [Verilog Compiler] をクリックします。
3. [VHDL] または [Verilog] タブをクリックします。
4. [Push Tristates across Process/Block boundaries] が選択されている場合は、オフにします。
AR# 14360
日付 04/23/2007
ステータス アーカイブ
種類 一般
People Also Viewed