AR# 14369

|

4.2i iMPACT - XC9500 5V デバイスを iMPACT でプログラムできない

説明

キーワード: 4.1i, 4.2i, iMPACT, 9500, program, unable, プログラム

重要度: 標準

概要:
iMPACT で 9500 デバイスのプログラムが完了しません。
他のデバイスは、プログラムできます。

ソリューション

これは、9500 のセルをプログラムする場合に、iMPACT がプログラムを行う回数に問題があります。
9500 デバイスを作動するには、各セルを何度もプログラムする必要がありますが、既存バージョンの IMPACT では、デバイスで各セルを 2 度 しかプログラムせず、次のセルへ進んでしまいます。

この問題で表示されるエラー メッセージについては、(ザイリンクス アンサー 14009)を参照してください。

この問題は、4.2i Service Pack 2 で修正されています。4.2i Service Pack 2 は、http://support.xilinx.com/support/techsup/sw_updates. から、 入手できます。

WebPACK バージョン 3.3 08i からダウンロードできる JTAG Programmer を使用してこの問題を回避することもできます。
JTAG Programmer の入手方法については、(ザイリンクス アンサー 12740) を参照してください。


メモ: 古いバージョンの 9500 デバイスには、iMPACT でプログラムできないものもあり、シリコン バージョン 0000、0001 や 0010 の 9500 デバイスでは、プログラムできません。これらのデバイスは、iMPACT で「9500_unsupported」と表示されます。

これらのデバイスについての詳細は、(ザイリンクス アンサー 12737) を参照してください。
AR# 14369
日付 09/30/2005
ステータス アーカイブ
種類 一般
People Also Viewed