UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 14369

4.2i iMPACT - XC9500 5V デバイスを iMPACT でプログラムできない

説明

キーワード: 4.1i, 4.2i, iMPACT, 9500, program, unable, プログラム

重要度: 標準

概要:
iMPACT で 9500 デバイスのプログラムが完了しません。
他のデバイスは、プログラムできます。

ソリューション

これは、9500 のセルをプログラムする場合に、iMPACT がプログラムを行う回数に問題があります。
9500 デバイスを作動するには、各セルを何度もプログラムする必要がありますが、既存バージョンの IMPACT では、デバイスで各セルを 2 度 しかプログラムせず、次のセルへ進んでしまいます。

この問題で表示されるエラー メッセージについては、(ザイリンクス アンサー 14009)を参照してください。

この問題は、4.2i Service Pack 2 で修正されています。4.2i Service Pack 2 は、http://support.xilinx.com/support/techsup/sw_updates. から、 入手できます。

WebPACK バージョン 3.3 08i からダウンロードできる JTAG Programmer を使用してこの問題を回避することもできます。
JTAG Programmer の入手方法については、(ザイリンクス アンサー 12740) を参照してください。


メモ: 古いバージョンの 9500 デバイスには、iMPACT でプログラムできないものもあり、シリコン バージョン 0000、0001 や 0010 の 9500 デバイスでは、プログラムできません。これらのデバイスは、iMPACT で「9500_unsupported」と表示されます。

これらのデバイスについての詳細は、(ザイリンクス アンサー 12737) を参照してください。
AR# 14369
日付 09/30/2005
ステータス アーカイブ
種類 一般
このページをブックマークに追加