AR# 14388

|

4.2i Virtex-E PAR - USELOWSKEWLINES 制約が指定されている信号のクロック ネット配線が正しくない

説明

キーワード : backbone, low skew, USELOWSKEWLINES, routed,バックボーン,ロー スキュー,配線済み

重要度 : 標準

概要 :
USELOWSKEWLINES 制約が指定されている信号が正しく配線されません。

この問題は、利用可能なバックボーン リソースの数を超える USELOWSKEWLINES 制約が信号に割り当てられていることが原因である場合と、 クロック信号が、誤って複数のバックボーン リソースで使用されていることが原因の場合があります。

ソリューション

この問題は、最新版の 4.2i サービス パックで修正されています。サービス パックは次のサイトから入手できます。
http://support.xilinx.co.jp/support/techsup/sw_updates
この修正は、4.2i サービス パック 2 以降に含まれます。

新しい配線プログラムでは、新しいクロック配線テンプレートが含まれ、および次の優先順位で配線されます。

1. USELOWSKEWLINES が Virtex/E のクロック ネットに適用される場合は、発生する遅延にかかわらずバックボーンが必ず使用されます。

2. USELOWSKEWLINE 制約が指定された信号は、信号 1 つにつき 1 つのバックボーン リソースが使用されます。

3. USELOWSKEWLINES 制約が指定された信号がバックボーン リソースの数よりある場合は、バックボーン リソースを使用しない信号でロー スキュー テンプレートが使用されます。

4. USELOWSKEWLINES 制約のないクロック信号があり、バックボーン リソースが使用できる場合は、できるだけ多くの信号がバックボーン リソースを使用するように設定されます。

5. USELOWSKEWLINES 制約のないクロック信号があり、バックボーン リソースが利用できない場合は、ネットの形に応じたロー スキュー テンプレートを使用して信号が配線されます。

新しい配線テンプレート、および優先順位は正常に配線されているデザインで問題が発生しないようになっていますが、次の環境変数を設定して 4.2isp1 の動作に戻すこともできます。

UNIX の場合 :
setenv XIL_ROUTE_DONOTUSELOCALCLOCKPATTERN 1

PC の場合 :
set XIL_ROUTE_DONOTUSELOCALCLOCKPATTERN=1

メモ : このアンサーは Virtex、Virtex-E および Spartan-II アーキテクチャにのみ適用されます。 上記の変更は Virtex-II のクロック配線には何の影響も及ぼしません。
AR# 14388
日付 10/23/2008
ステータス アーカイブ
種類 一般
People Also Viewed