AR# 14455

|

4.1i CPLD CoolRunner XPLA3 Hprep6 - 入力レジスタを使用したデザインがボード上で正しく機能しない

説明

キーワード : 4.1i, 4.2i, CPLD, XPLA3, input register, 入力レジスタ, 入力, レジスタ

重要度 : 重要

概要 :
入力レジスタを使用したデザインは、タイミング シミュレーションを通過してもボード上で正しく機能しない場合があります。

ソリューション

この問題を回避するには、高速入力レジスタの使用をディスエーブルにします。 この操作は、WebPACK/Foundation ISE の "Implement Design" のプロパティ、または "-inreg off" スイッチを使用しコマンド ラインから行うことができます。

この問題は、最新版の 4.2i サービス パックで修正されています。サービス パックは次のサイトから入手できます。
http://support.xilinx.co.jp/support/techsup/sw_updates
この修正は、4.2i サービス パック 3 以降に含まれます。
AR# 14455
日付 08/06/2003
ステータス アーカイブ
種類 一般
People Also Viewed