AR# 14471

|

4.2i Virtex-II MAP - MAP の情報が不正のため配置が不正となりシフトアウトからシフトインへの接続が配線できない

説明

キーワード : MAP, PAR, SRL16, shift, register, shiftout, shiftin, unrouted, unroutable, シフト, レジスタ, シフトアウト, シフトイン, 未配線、配線不可

重要度 : 標準

概要 :
スライスが不正な相対位置に配置されるため、シフトアウト/シフトイン接続が配線できずエラーが発生します。 この不正な配置は、MAP で作成された不正な"形"情報が原因が配置プログラムに渡されるため発生します。

ソリューション

この問題を回避するには、次の PAR 環境変数を設定してください。この環境変数を設定すると、配置プログラムで MAP の形情報が無視され、独自のアルゴリズムで配線が決定されます。

UNIX の場合 :
setenv XIL_PAR_NOSHAPEPROC 1

PC の場合 :
set XIL_PAR_NOSHAPEPROC=1
AR# 14471
日付 08/20/2003
ステータス アーカイブ
種類 一般
People Also Viewed