AR# 14503

|

4.2i Timing Analyzer - The Virtex-II/Pro プリミティブの FDDRCPE と FDDRRSE が間違って解析される

説明

キーワード : Virtex-II, primitive, FDDRCPE, FDDRRSE, time, group, FROMTO, プリミティブ, タイム, グループ

重要度 : 標準

概要 :
同期エレメントから FDDRCPE または FDDRRSE のダブルデータ レート プリミティブへ FROM/TO 制約を指定すると、Timing Analyzer で立ち上がり/立ち下りクロック タイム グループ両方の IOB フリップフロップが配置されます。 このため、立ち上がり/立ち下りタイム グループ間のタイミング レポートに、パスが間違っていることが記述されます。

ソリューション

この問題は、次のリリースで修正される予定です。
AR# 14503
日付 01/18/2010
ステータス アーカイブ
種類 一般
People Also Viewed