AR# 14529

|

5.2i XST - サイズおよび方向を指定していない std_logic_vectors のデフォルト設定について

説明

キーワード : XST, VHDL, std, logic, unbounded, bound, direction, to, downto, ロジック, バインド, 方向

重要度 : 標準

概要 :
次のように、std_logic_vectors をファンクションのパラメータとして使用している場合、あるいはジェネリックで使用している場合は、サイズおよび方向を指定しないのが一般的です。

function and_reduce(V : std_logic_vector) return std_logic is
:
:

この例で、パラメータ V はサイズおよび方向が指定されていません。 XST では、方向として to ではなく、downto が選択されますが、これは VHDL 仕様に反します。

ソリューション

この問題は、最新版の 5.2i サービス パックで修正されています。サービス パックは次のサイトから入手できます。

http://support.xilinx.co.jp/xlnx/xil_sw_updates_home.jsp

この修正は、5.2i サービス パック 2 以降に含まれます。
AR# 14529
日付 10/20/2005
ステータス アーカイブ
種類 一般
People Also Viewed