UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 14533

パラレル ケーブル IV - PCIV ケーブルの VREF および VTST ピンをボードに接続する方法

説明

PCIV ケーブルの VREF および VTST ピンをボードに接続する方法を教えてください。

ソリューション

VREF:

パラレル ケーブル IV では、ターゲット デバイスに対する基準電圧として VREF ピンを使用します。これにより、PCIV ケーブルで出力を駆動する電圧レベルが決まります。 

VREF に対する適切な電圧レベルを判断するには、チェーンに含まれるすべてのデバイスの DC スイッチしきい値を確認し、いずれのデバイスの最大入力電圧も超えることなくすべての入力の VIHmin 要件を満たす電圧レベルに VREF を設定します。

ほとんどの JTAG チェーンは、5V、3.3V、または 2.5V で駆動されます。

注記: ほとんどのザイリンクス FPGA デバイスには、VREF ピンが含まれています。これらの VREF ピンと PCIV ケーブルの VREF ピンは無関係であるため、接続しないでください。 

VTST:

VTST は将来のテスト機能のために提供されており、ターゲット ボードの何かに接続しないでください。

AR# 14533
日付 02/01/2018
ステータス アクティブ
種類 一般
Boards & Kits
  • Xilinx Parallel Cable IV
このページをブックマークに追加