UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 14534

4.2i Constraints Editor - DCM の入力クロックが [グローバル] タブのリストに含まれていない

説明

キーワード : XST, clock, DCM, DLL, global, constraint, editor, 4.2, TRCE, クロック, グローバル, 制約

重要度 : 標準

概要 :
XST を使用してデザインを合成すると、DCM のクロック入力が Constraints Editor の [グローバル] タブに表示されません。 OFFSET 制約は XST では生成できません。これらの制約は [グローバル] タブでクロック入力パッドを指定する必要があります。 PERIOD 制約はデフォルトでは関連付けられていません。これが原因でクロック ドメインが異なるパスがタイミング解析中に無視されます。

ソリューション

1

このエラーは Constraints Editor のみでのエラーです。DCM は残りのインプリメンテーション フローで正しく機能します。

この問題を回避するには、UCF ファイルに手動で PERIOD 制約および OFFSET 制約を入力してください。 これで TRCE によるタイミング解析、Timing Analyzer、および PAR が正しく実行されます。

この問題は、次のリリースで修正される予定です。

2

DLL プリミティブ を使用すると、[グローバル] タブにパッド クロック ネットが表示されます。

3

DLL プリミティブを使用すると、[グローバル] タブにパッド クロック ネットを表示できます。
AR# 14534
日付 01/18/2010
ステータス アーカイブ
種類 一般
このページをブックマークに追加