UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 14560

4.2i iMPACT - iMPACT のバッチ モードで MultiLINX ケーブルのボー レートを設定しようとすると、致命的なエラーが起こる

説明

キーワード: iMPACT, MultiLINX, baud, command line, batch, FATAL_ERROR:Portability:basutcmdarg.c:322:1.19, getargnum, ボー, コマンド ライン, バッチ, 致命的エラー

重要度: 標準

概要:
バッチ モードで MultiLINX RS-232 シリアル 通信のボー レートを設定しようとすると、致命的なエラーが起こります。

例えば、
>setmode -bs
>setcable -p com1 -baud 57600

のように設定すると、次のエラー メッセージが表示されます。

「FATAL_ERROR:Portability:basutcmdarg.c:322:1.19 - getargnum: value out of bounds」

ソリューション

この問題は、次のリリース(5.1i) で修正される予定です。

この問題が修正されるまでは、バッチモードでボー レートを指定しないでください。

ボー レートは、以下の方法で iMPACT の GUI で正しく設定できます。
-ツールバーの、[Output] から [Cable Setup] を選択します。
-次に [MultiLINX Serial] で、ボー レートを選択します。
AR# 14560
日付 09/26/2005
ステータス アーカイブ
種類 一般
このページをブックマークに追加