AR# 14569

|

Synplify 7.1 - グローバル制約「xc_fast_auto」が HDL IOSTANDARD 属性設定を上書きする

説明

キーワード : I/O, IO standards, buffers, LVTTL, LVCMOS, LVDS, PCI, GTL, HSTL, SSTL, CTT, AGP, IOSTANDARD, I/O 標準, バッファ

重要度 : 標準

概要 :
Synplicity でグローバル制約 「xc_fast_auto」 を設定すると、すべてのポートに対し LVTTL IOSTANDARD 属性がネットリストに書き込まれます。 この制約は、HDL で設定されている任意の IOSTANDARD 属性を上書きします。

ソリューション

xc_fast_auto 制約は、Virtex デザインの高速出力バッファのインスタンシエーションを制御します。 つまり、この制約は、xc_padtype 制約によって上書きされる場合があります。

これらの制約の概要については、オンライン ソフトウェア マニュアルにある『制約ガイド』の Symplicity の制約に関するセクションを参照してください。
http://toolbox.xilinx.com/docsan/xilinx5/data/docs/cgd/cgd0039_8.html

これらの制約の適用方法の詳細については、Synplify/Synplify Pro ツールのオンライン ヘルプを参照してください。
AR# 14569
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
People Also Viewed