AR# 14615

|

Virtex-II Pro 開発者キット - リンカ スクリプトのデフォルト セクションについて (.text、.sdata、.data, など)

説明

キーワード : linker script, default sections, name, named, sections, .text, .sdata, .data, .sbss, .sdata2, .bss, map file, mapfile,リンカ,スクリプト,デフォルト,セクション,名前,テキスト,データ,マップ ファイル

重要度 : 標準

概要 :
リンカ スクリプトのデフォルト セクションは何ですか。 セクション名を教えてください。

ソリューション

コンパイラはコードと変数を「名前つきセクション」に配置します。 次にこれらのセクションは、リンカ コマンド ファイルによりメモリ内の特定のエリアに配置されます。 デフォルト セクションは次のとおりです。

.text - 関数、global ASM 文、文字定数、および大きな「const」変数 (値の変化なし) のコード 「大きな」というのは、-Xsmall-const オプション (デフォルトは 8) で設定された値以上のバイト数である場合のことを意味します。

.bss - 初期値なしの大きな静的でグローバルな「const でない」変数 0 に初期化されます。 「大きな」というのは、-Xsmall-const オプション (デフォルトは 8) で設定された値以上のバイト数である場合のことを意味します。

.sbss - 初期値なしの小さな静的でグローバルな「const でない」変数。0 に初期化されます。 「小さな」というのは、-Xsmall-const オプション (デフォルトは 8) で設定された値以下のバイト数である場合のことを意味します。

.data - 初期値のある大きな静的でグローバルな「const でない」変数 スタートアップ時に値は ROM から RAM にコピーされます。

.sdata - 初期値のある小さな静的でグローバルな「const でない」変数 スタートアップ時に値は ROM から RAM にコピーされます。

.sdata - 初期値のない小さな静的でグローバルな「const」変数 スタートアップ時に値は ROM から RAM にコピーされます。
AR# 14615
日付 03/26/2012
ステータス アーカイブ
種類 一般
People Also Viewed