AR# 14626

|

Project Navigator - インプリメンテーションおよび合成オプションの設定をデフォルトに指定できるか

説明

キーワード : default, implementation, options, project, properties, デフォルト, インプリメンテーション, オプション, プロジェクト, プロパティ

ISE Project Navigator を起動するたびに、同じインプリメンテーション オプションと合成オプションを使用しています。デフォルトのオプション設定を指定できますか。

ソリューション

ISE には、新規プロジェクトすべてにプロジェクト プロセス プロパティを直接割り当てるオプションはありませんが、1 つのプロジェクトのプロパティ値を別のプロジェクトに割り当てる方法があります。

1) [Project] -> [Apply Project Properties] をクリックし、ほかのプロジェクトの ISE ファイルを使用して、新規プロジェクトにオプションを適用できます。これにより、指定したプロジェクト ファイルと同じプロパティ設定を新しいプロジェクトに適用できます。

メモ : 7.1i の NPL ファイルを 8.1i プロジェクトに適用するなど、旧バージョンのプロジェクトからのプロパティ設定を使用すると、プロパティ名または値が変更されていることがあります。Project Navigator で古いプロパティ名や値が識別されない場合、デフォルトの値が使用されます。逆に、新しいバージョンの Project Navigator で旧バージョンのプロジェクトを開くと、名前や値が変更されたプロパティが、対応するプロパティと値に置き換えられます。プロパティが正しくない値に変更されるのを避けるため、Project Navigator 10.1 以降では、同じバージョンのプロジェクトのプロジェクト プロパティのみが適用できるようになっています。

2) デザイン ストラテジを作成します。[Project] -> [Design Goals & Strategies] をクリックし、ザイリンクスまたはユーザーのプロジェクト プロパティ テンプレートを適用します。

3) [Project] -> [Generate Tcl Script...] をクリックし、 プロジェクト固有の Tcl スクリプトを生成します。このスクリプトは、プロジェクトのセットアップ、プロジェクト オプションの設定、プロセス プロパティの設定、および、デザインでのプロセスの実行に使用されます。スクリプトは作業中のプロジェクトに対して生成されますが、編集してほかのプロジェクトに使用できます。
AR# 14626
日付 12/15/2012
ステータス アーカイブ
種類 一般
People Also Viewed