AR# 14667

|

4.2i iMPACT CPLD CoolRunner XPLA3 384XL - プログラム後にファンクション エラーが発生する

説明

キーワード : 4.1i, 4.2i, CPLD, XPLA3, XCR3384XL, failure, program, エラー, プログラム

重要度 : 重要

概要 :
CoolRunner XPLA3 384XL デザインは問題なくシミュレーションできましたが、デバイスが機能しません。

ソリューション

iMPACT に問題があるため、JEDEC がデバイスに正しくプログラムされません。 この問題が発生するのは XPLA3 384 マクロセルの CPLD のみで、それ以外には影響ありません。

この問題は、最新の 4.2i サービス パックで修正されています。このサービスパックは、http://support.xilinx.com/support/techsup/sw_updates/ から、入手できます。
この修正は、4.2i サービス パック 3 から含まれています。

次の方法で WebPACK サイトから最新の iMPACT をダウンロードしてこの問題を回避することもできます。

1. http://support.xilinx.co.jp/xlnx/xil_prodcat_landingpage.jsp?title=ISE+WebPack にアクセスします。
2. 必要であれば登録し、[ISE WebPACK をダウンロード] をクリックします。
3. ログイン名とパスワードを入力します。
4. ダウンロード方法で [singlefile] を選択し、[カスタム] をクリックします。
6. バージョンで [4.2WP2.0] を選択します。
7. [CPLD Prog.]のみをオンにして [ダウンロード] ボタンをクリックします。
7. 各リンクをクリックしてダウンロードします。ファイルはすべて同じディレクトリに保存してください。
8. インストーラを起動してインストールを開始します。
AR# 14667
日付 08/06/2003
ステータス アーカイブ
種類 一般
People Also Viewed