UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 14757

4.2i SP2 Design Manager - 未使用ピンの設定が BitGen に渡されていない

説明

キーワード : Design Manager, BitGen, options, settings, オプション, 設定

重要度 : 標準

概要 :
4.1i SP3 から 4.2i SP2 までの Design Manager では、Virtex-E デバイスをターゲットにしている場合、未使用ピン オプションのデフォルト値が「PULLUP」になります。 ところが、GUI のオプションは何も変更していないのに、Design Manager で設定し未使用ピンのデフォルト値が BitGen に渡されません。 このため、未使用ピンの設定が「PULLDOWN」となっているファイルが BitGen で生成され、このファイルでデバイスがコンフィギュレーションされてしまいます。

ソリューション

この問題を回避するには、次の 2 つの方法があります。

1. Design Manager の GUI でまず何かを変更してから、また元のオプション値に設定を戻してください。これd、BitGen で「PULLUP」が未使用ピンの値として使用されます。

2. コマンド ラインから BitGen を起動し、目的の値を設定してください。
AR# 14757
日付 07/31/2002
ステータス アーカイブ
種類 ??????
このページをブックマークに追加