AR# 14784

|

4.2i XPower - 「Warning: Signal Mshreg_q__n0000 activity rate 10.0 is assumed to be a percentage of a clock rate」というエラー メッセージが表示される

説明

キーワード : Wizard, activities, XPower, frequency, toggle, synchronous, アクティビティ, 周波数, 同期

重要度 : 標準

概要 :
Design Wizard の [Activities] で、同期信号の周波数を入力しようした後、次のメッセージが履歴バーに表示されます。

"Warning: Signal Mshreg_q__n0000 activity rate 10.0 is assumed to be a percentage of a clock rate."

これはどういう意味でしょうか。 周波数は設定されたのでしょうか。

ソリューション

この警告メッセージは、周波数 (Hz) を同期信号に設定しようとしたときにのみ表示されます。 Xpower では、周波数ではなく、同期信号のトグル レート (%) を設定しなければなりません。

この警告メッセージは、周波数は Hz ではなくパーセンテージで指定されなければならないことを示しています。 Xpower では、単位が間違って入力されたと認識され、変更する必要があると判断されます。たとえば、「10Mhz」と入力した場合、Xpower ではトグル レートが 10% であると判断されます。

周波数を Hz で設定したい場合は、次の手順に従ってください。

1. Design Wizard を終了します。
2. トグル レートを計算します。 トグル レートの詳細については、下記をお読みください。
3. 信号を検索します。 検索には、[Edit] → [Find] をクリックするか、信号フォルダの中を検索します。
4. トグル レートを入力します。

[Tools] → [New Design Wizard] をクリックして、新たに Design Wizard を起動することもできます。 この場合は、[Activities] で、アスタリスク (*) の付いている信号すべてにパーセンテージが入力されるようにしてください。 アスタリスクは、信号が同期信号であることを示す記号です。

信号のトグル レートは、クロックのアクティブ エッジの割合 (%) として定義されます。 たとえば、10Mhz のクロック周波数と 50% のトグル レートであれば、同期エレメントの出力信号の周波数は、2.5Mhz となり、つまり トグル レート = (出力周波数/クロック周波数) x 2、となります。
AR# 14784
日付 04/05/2006
ステータス アーカイブ
種類 一般
People Also Viewed