AR# 14786

|

4.2 ECS - 「Error: Invalid BlockDef statement: version"/" Error: Invalid Block statement: version」というエラー メッセージが表示される

説明

キーワード : ECS, Open Error, Syntax Error, version, BlockDef, Block, 開く, エラー, 構文エラー, バージョン, ブロック

重要度 : 標準

概要 :
version という名前のコンポーネントを含む回路図を ECS で開くことができません。 [MORE>>>>] ボタンをクリックすると、次のようなエラー メッセージが表示されます。

"u43.sch, Line 635: Error: Syntax error: syntax error"
"u43.sch, Line 634: Error: Invalid BlockDef statement: version"
"u43.sch, Line 999: Error: Syntax error: syntax error"
"u43.sch, Line 998: Error: Invalid Block statement: version"

ソリューション

ECS 回路図は、テキスト形式で保存されます。 テキスト形式では、version はキーワードであるため、識別子としては使用できません。 回路図を修正するには、テキスト エディタで開き、エラーのあった行から END ステートメントまでを削除します。

次は、上記のエラーがあった場合に削除する行を表しています。 行番号は、エラー メッセージとファイルの内容の関係を表すために、多少変更されています。 削除するのは、次の行です。

634 BEGIN BLOCKDEF version
635 TIMESTAMP 2002 5 8 16 37 18
636 RECTANGLE N 64 -64 320 0
637 LINE N 320 -32 384 -32
638 RECTANGLE N 320 -44 384 -20
639 END BLOCKDEF

998 BEGIN BLOCK XLXI_95 version
999 PIN C(7:0) VERSION(7:0)
1000 END BLOCK

回路図を開き、コンポーネント シンボルを新しい名前で作成し直し、回路図に戻してください。
AR# 14786
日付 08/12/2003
ステータス アーカイブ
種類 一般
People Also Viewed