AR# 14830

|

4.2i Virtex-II MAP - インバータおよびバッファがエリア グループ間をまたいで挿入されない

説明

キーワード : push, merge, pack, optimize, inversion, inverter, buffer, 挿入, マージ, パック, 最適化, 反転, インバータ, バッファ

重要度 : 標準

概要 :
バージョン 4.2i を使用した場合、デフォルトで、モジュール間をまたいでインバータおよびバッファが挿入されません。 これは、反転クロックまたは CE 信号に、インバータとして同じエリア グループに含まれないロードがある場合、問題となります。この反転はクロック/CE MUX に挿入されませんが、LUT にインプリメントされます。

ソリューション

1

バージョン 5.1i で、デフォルトのビヘイビアを変更する環境設定ができます。これにより、インバータやバッファがエリア グループ間で挿入されるようになります。

UNIX の場合 :
setenv XIL_MAP_ALLOW_AG_BUFINV 1

PC の場合 :
set XIL_MAP_ALLOW_AG_BUFINV=1

2

4.2i サービス パック 3 用にパッチが作成されています。このパッチを使用して、環境変数を設定し直し、エリア グループ間でインバータおよびバッファが挿入されるように、デフォルトのビヘイビアを変更できます。

サービス パックの最新版は、http://support.xilinx.co.jp/support/techsup/sw_updates から入手できます。

PC の場合 :
http://www.xilinx.com/txpatches/pub/swhelp/ise4_updates/42isp3_map_pc_14664.zip

- 4.2i サービス パック 3 をまだインストールしていない場合は、インストールします。
- XILINX インストール ディレクトリ内で 42isp3_map_pc_14830.zip を解凍します。ディレクトリの構造を変更しないでください。

set XIL_MAP_ALLOW_AG_BUFINV=1

Solaris の場合 :
http://www.xilinx.com/txpatches/pub/swhelp/ise4_updates/42isp3_map_sol_14664.tar.gz

- 4.2i サービス パック 3 をまだインストールしていない場合は、インストールします。

cd $XILINX
gzip -d 42isp3_map_sol_14830.tar.gz
tar xvf 42isp3_map_sol_14830.tar
setenv XIL_MAP_ALLOW_AG_BUFINV 1
AR# 14830
日付 08/20/2003
ステータス アーカイブ
種類 一般
People Also Viewed