AR# 14836

|

5.1i ISE - ModelSim をインストールしていないのに Project Navigator で ModelSim シミュレーションが使用できる

説明

キーワード : ModelSim, blank, available, not installed, インストール, シミュレーション

重要度 : 標準

概要 :
Windows に ISE をインストールすると、ModelSim をインストールしていなくても ModelSim のシミュレーションが使用できるようになります。

ソリューション

この問題は、次のレジストリ キーが見つからなかった場合にのみ発生します。

HKEY_CLASSES_ROOT\XLNXEDA\Products\DESIGNCNTR10\paths\VSystemPath

この問題は、ISE の最新版をインストールした場合に発生します。 ISE では ModelSim がインストールされたかどうかを確認するために上記のレジストリ キーが使用され、その情報を基にシミュレーション プロセスが有効または無効になります。

ただし、このキーがレジストリに存在しない場合、デフォルトで ModelSim が検知されます。Windows の場合、デフォルト パス c:\Modeltech_xe\win32xoem に ModelSim がインストールされているものと認識されてしまいます。

この問題を回避するには、[編集] → [プリファレンス] → [パートナー製品] タブをクリックし、ModelSim のパスを設定してください。新たに設定されたパスがレジストリ キーの値になります。

[パートナー製品] タブで ModelSim のパス (ModelSim がインストールされていないディレクトリ) を設定し、いったん Project Navigator を終了してから再起動します。 シミュレーション プロセスはもう表示されません。
AR# 14836
日付 08/13/2003
ステータス アーカイブ
種類 一般
People Also Viewed