AR# 14859

|

5.1i DCM ウィザード - STARTUP_WAIT 属性を選択した場合の BitGen の LCK_cycle オプションの使用について

説明

キーワード : DCM, Virtex-II, Virtex-II Pro, lock, cycle, ロック, サイクル

重要度 : 標準

概要 :
DCM ウィザードの [Advanced] ウィンドウには「Wait for DCM lock before DONE signal goes High」のオプションがあります。 このオプションを [Yes] に設定した場合、STARTUP_WAIT 属性は TRUE に設定されます。 BitGen の LCK_cycle オプションを使用する必要がありますか。

ソリューション

STARTUP_WAIT 属性を正しく適用するには、この属性を設定した上、BitGen の LCK_cycle オプションを使用してコンフィギュレーション シーケンスを変更する必要があります。 これにより、DCM がロックするまでコンフィギュレーションのスタートアップ シーケンスが特定の LCK_cycle で待機されます。

詳細については、次のサイトから Virtex-II/Pro 『ユーザー ガイド』 第 2 章 「デジタル クロック マネージャ (DCM) の使用」 を参照してください。

Virtex-II :
http://www.xilinx.co.jp/xlnx/xweb/xil_publications_display.jsp?category=/Data+Sheets/FPGA+Device+Families/Virtex-II&iLanguageID=2
Virtex-II Pro :
http://www.xilinx.co.jp/xlnx/xweb/xil_publications_display.jsp?category=/Data+Sheets/FPGA+Device+Families/Virtex-II+Pro&iLanguageID=2

DCM ウィザードには、追加の BitGen オプションに関する情報が含まれていません。 ISE 6.1i ソフトウェア リリースでは、DCM ウィザードで警告が表示されます。
AR# 14859
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
People Also Viewed