AR# 14936

|

7.1i Virtex-II Pro MAP - I/O 規格を指定せずに IOBUFDS を使用し、サポートされていない I/O 規格がデフォルトで使用されると 「ERROR: Pack: 1107...」 というエラー メッセージが表示される

説明

キーワード : SelectIO, IOstandard, IO規格

重要度 : 標準

概要 : MAP でエラーが発生し、次のようなメッセージが表示されました。 理由を教えてください。

"ERROR:Pack:1107 - Unable to combine the following symbols into a single DIFFS component:
PAD symbol "inst0_IOBUFDS_IOB" (Pad Signal = inst0_IOBUFDS_IOB)
SlaveBuffer symbol "inst0_IOBUFDS_IOB.DIFFIN" (Output Signal = inst0_IOBUFDS_IOB.DIFFIN)
SlaveBuffer symbol "inst0_IOBUFDS_IOB.DIFFOUT" (Output Signal = inst0_IOBUFDS_IOB)
More than one SLAVE buffer. The current IOSTANDARD does not support bidirectional usage."

ソリューション

1

このパック エラーは、I/O 規格が割り当てられていない IOBUFDS が使用され、サポートされていない I/O 規格がデフォルトで選択されるために発生します。 (Virtex-II Pro では、LVDS_25 の双方向での使用はサポートされていません)。


この問題は、ソフトウェア リリース 8.2i で修正される予定です。 現時点では、Virtex-II Pro デザインのすべての IOBUFDS シンボルに有効な I/O 規格を割り当てて、問題を回避してください。

2

通常、I/O 規格が I/O コンポーネントすべてに対して正しく定義されていなくても、MAP でデフォルト値が選択されます。 正しい値がいつも選択されるとは限らないため、パック エラーや I/O バンク規則エラーなどを含むさまざまなエラーが発生することがあります。
AR# 14936
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
People Also Viewed