AR# 1496

PROMS (XC1700) - プログラム済みデバイスを再プログラムするとそのリセット極性を変更できますか。

説明

キーワード : PROM, XC1700, reset, polarity, reprogram, リセット, 極性, 再プログラム

重要度 : 標準

概要 :
XC1700/1700D/1700L PROM で誤って不正なリセット極性をプログラムしてしまったときに、このリセット極性だけを変更できますか。

ソリューション

通常、XC1700/D/L シリアル PROM は PROM のデータ/内容を一度のみプログラムできるデバイスです。 ただし、PROM のリセット極性は例外で、ある条件を満たしていれば変更できます。 プログラムされたデバイスのリセット極性がアクティブ HIGH リセットにプログラムされているというのが条件です。 この場合、デバイスを再プログラムすることでリセット極性をアクティブ High からアクティブ Low に変更できます。 ただし、アクティブ Low からアクティブ High には変更できません。

極性の変更が可能な理由について説明します。 PROM のリセット極性が PROM の一連の 4 つのアドレス内のデータで制御されていると考えてください。 これらの特別な PROM アドレス ロケーションがプログラムされていないステートでは FF で、プログラム中にのみこれらのロケーションにある各ビットを 1 から 0 に変更できます。 一連のバイト幅のアドレス ロケーションが FF (バイナリでは 1111 1111) に設定されている場合、リセット極性はアクティブ HIGH です。 つまり、プログラムされていないステート (FF) では、これらのアドレス ロケーションでリセットがデフォルトでアクティブ HIGH になります。

プログラム中にアクティブ HIGH のリセット極性を選択するのと、これらのアドレス ロケーションをプログラムしないままにすることは同じです。

つまり、デバイスをアクティブ HIGH リセットでプログラムした場合は、同じデータ ファイルを使用してソフトウェアで、これらのロケーションにあるデータを FF から 00 に変更 (再プログラム) できます。
AR# 1496
日付 02/28/2013
ステータス アクティブ
種類 一般