UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 14980

XC4000/E/XL/XLA - XAPP017 - PROGRAM ピンに信号が送信されたときの XC4000 JTAG ロジック (TAP) のステートについて

説明

キーワード : XC4K, XC4000, XAPP017, JTAG, TAP, PROG

重要度 : 標準

概要 :
アプリケーション ノート (XAPP017) : 『Boundary Scan in XC4000, Spartan, and XC5200 Series Devices』には、次のような記述があります。

"Toggling PROGRAM resets the latched decodes for the EXTEST, CONFIGURE, and READBACK instructions." (PROGRAM が切り替わると、EXTEST、CONFIGURE、および READBACK 命令のラッチ付きデコードがリセットされます。)

しかし、このアプリケーション ノートには、PROGRAM ピンで TAP コントローラがリセットされるとも記述されています。 どちらが正しいのでしょうか。

ソリューション

PROGRAM ピンにより TAP コントローラがリセットされるという記述は誤りです。 XC4000 および Spartan デバイスの場合、PROGRAM ピンで TAP コントローラはリセットされません。 PROGRAM ピンが信号を受信しても、TAP のステートは変化しません。

さらに、次のビヘイビアが確認されています。

1. PROGRAM ピンが信号を受信しても、TAP コントローラはリセットされない (TAP ステートは PROGRAM ピンでは変化しない)。

2. 特定データ レジスタの内容はリセットされる。 EXTEST で使用されるバウンダリ スキャン レジスタがリセットされますが、バイパス レジスタはリセットされません。

3. 命令レジスタは、PROGRAM ピンではリセットされない。

実際には、PROGRAM ピンが信号を受信してから「1」を 5 個入力すると、TAP はリセットされます。 これにより、クリアされたデータ レジスタが原因で発生する問題は解決します。
AR# 14980
日付 12/15/2012
ステータス アーカイブ
種類 一般
このページをブックマークに追加