AR# 15134

|

LogiCORE Gigabit Ethernet MAC - オート ネゴシエーションのサポートについて

説明

キーワード : GMAC, GEMAC, autonegotiation, 1000BASE-X, 1000BASE-X PCS/PMA, link speed, 10/100, オートネゴシエーション, リンク スピード

重要度 : 標準

概要 :
GEMAC コアでリンク スピードのオート ネゴシエーションはサポートされていますか。 1Gbps、100Mbps、および 1Mbps 通信間でのオート ネゴシエーションは可能ですか。

ソリューション

Gigabit Ethernet MAC (GEMAC) コアは、1 Gbps の速度でしか動作しないので、リンク スピードのオート ネゴシエーションはサポートされていませんが、 Tri-mode Ethernet MAC コアでは、10/100/1000 Mbps の 3 つの速度で動作できるので、サポートされています。

1 ギガビット Ethernet では、ステータス レジスタ (Reg 1) および拡張ステータス レジスタ (Reg 15) で、GMAC が 1000BASE-X しかサポートできないことが宣言されています。1000BASE-X のオート ネゴシエーションはオート ネゴシエーションのパフォーマンスへの新たなアプローチであり、このタイプのオート ネゴシエーションは、10/100 スピードのデバイスでサポートされていたオート ネゴシエーション プロトコルとは互換性がありません。 そのため、1000BASE-X の仕様にあるリンク スピードと通信できるメカニズムは存在しません。

GEMAC でサポートされるオート ネゴシエーションは次のタイプのみです。
- リンク パートナーがフロー制御をサポートしているかどうかを判断するオート ネゴシエーション (パートナーが対称か非対称かを判断する機能も含む)
- リンク パートナーが半二重通信または全二重通信をサポートしているかどうかを判断するオート ネゴシエーション

これらは、1000BASE-X PCS/PMA バージョンのコアでサポートされています。
AR# 15134
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
People Also Viewed