UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 15145

4.1i SP3 NGDBuild - 「Error:NgdBuild: 139 - Cannot write output file...」というエラー メッセージが表示される

説明

キーワード : NGDBuild, long, path, -dd, 139, write, output file, 長, パス, 書き出し, 出力ファイル

重要度 : 標準

概要 :
長いパスを使用して NGDBuild を実行すると、次のようなエラー メッセージが表示されます。

"INFO:NgdBuild - Release 4.1.03i - edif2ngd E.33
INFO:NgdBuild - Copyright (c) 1995-2001 Xilinx, Inc. All rights reserved."

"ERROR:NgdBuild:139 - Cannot write output file
"C:/testcase/413051/filter_pre_processor/project_data/sirfc_comanche/drawings/A3200144/Sign l_Processor_FPGA/Place&Route/filter_pre_processor/xproj/ver1/filter_pre_proce ssor.ngo".
Please make sure that you have adequate disk space and that you have write permission to the output directory. This message may also occur if you are currently having network problems."

"ERROR:NgdBuild:276 - edif2ngd exited with errors (return code 1)."

ソリューション

これらのエラーは、長いパスが -dd オプションで指定されているために発生します。 この問題を回避するには、次の 2 つの方法があります。

1. プロジェクト パスの長さが 75 文字を超えないようにします。

2. コマンド ライン プロンプトで -dd オプションなしで NGDBuild を実行します。

この問題は、5.1i で修正される予定です。
AR# 15145
日付 08/12/2003
ステータス アーカイブ
種類 一般
このページをブックマークに追加