UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 15164

5.1i NGD2VER - 「-ism」オプションを使用すると、X_ONE または X_ZERO SIMPRIM モデルがタイミング シミュレーションに挿入されない

説明

キーワード : NGD2VER, -ism, X_ONE, X_ZERO, X_INV, X_PD, SimPrims

重要度 : 標準

概要 :
-ism オプションを使用すると、NGD2VER ですべての必要な SIMPRIM モデルが挿入されません。

- X_INV がポスト GDBuild ネットリストに挿入されていない
- X_ONE および X_ZERO がポスト PAR ネットリストに挿入されていない

ソリューション

この問題は、6.1i ソフトウェア リリースで修正されています。

6.1i 以前のバージョンを使用している場合は、シミュレーション実行時に、X_INV または X_ONE および X_ZERO シミュレーション モデルを、シミュレーション ネットリストといっしょにコンパイルしてください。

デザインのアーカイブに -ism を使用している場合は、X_INV、X_ONE、X_ZERO モデルをデザインといっしょにアーカイブする必要があります。

Verilog シミュレーション モデルは、ザイリンクス ソフトウェアの $XILINX/verilog/src/simprims ディレクトリにあります。 X_INV.v、X_ONE.v、X_ZERO.v をこのディレクトリからコピーし、シミュレーション ネットリストと同じディレクトリに保存します。
AR# 15164
日付 08/11/2005
ステータス アーカイブ
種類 一般
このページをブックマークに追加