AR# 15175

|

5.1i NGD2EDIF - Synopsys SMARTCCN (バージョン 11062) でザイリンクス ツールで生成されたネットリストをコンパイルできない

説明

キーワード : EDIF, syntax, error, HP, Synopsys, simulation, SMARTCCN, NGD2EDIF, 11062, Virtex, Virtex-II, 構文, シンタックス, シミュレーション

重要度 : 標準

概要 :
SMARTCCN のバージョン 11062 で、Virtex、Virtex-II、Spartan、または Spartan-II デバイスのネットリストをコンパイルすると、次のエラー メッセージが表示されます。

"Error: [line 133229] Syntax error at "(" missing { Port_ref }"
"Error: [line 133229] Syntax error at "(" missing CP"
"Error: [line 133229] Syntax error at "miNoMax" missing CP"
"Error: [line 133229] Syntax error at "(" missing CP"
"Error: [line 133160] The specified state (STATE) is not defined."

ソリューション

ザイリンクス NGD2EDIF スクリプトは、SMARTCCN では認識されないフォーマットでタイミング パラメータを出力します。 これは、ザイリンクスのセル ライブラリで「undefined」という値を持つパラメータにのみ起きます。

この構文エラーは、最新版の SmartCircuit モデルでは発生しません。 上述のエラーはを回避するには、DesignWave 検証 IP モデル ディレクトリから最新版をダウンロードし、インストールしてください。

- [Component String] に使用しているモデル名を入力し、[Start Search] をクリックします。
- 使用しているモデルを表示されたリストから選択します。 [IP Type] が [Verification] であることを確認します。 ピンの数も含め、完全に一致するアイテムを検索し、[Download] をクリックします。 このとき、SolvNet ID およびパスワードを再度入力するためのプロンプトが表示される場合があります。
- 情報が正しいことを確認し、モデル リストに目的のモデル名が表示されていることを確認します。
- 該当するプラットフォームのラジオ ボタンをクリックします。
- [Submit_Request] をクリックします。 これで、参照番号とともに、リクエストの受領を確認するメッセージが送信されます。 ビルドが完成したら、ダウンロードおよびインストール方法の詳細を記述した電子メールが送信されます。

バージョン 11069 以降、最新版の SMARTCCN では、ネットリストの最大値が自動的に使用されます。これは次の警告メッセージとしてユーザーに通知されます。

"Warning: [file_name:line_number] "miNoMax" timing definition encountered. By default, "max" timing values will be implemented. Please refer to the SMARTCCN help message for "-val_minomax" switch usage."

「-val_minomax」オプションには、「max」または「min」の値を指定できます。 それ以外の値 (「typ」など) は使用できません。 「min」または「max」以外の値が使用された場合は、次のエラー メッセージが表示されます。

"Error: Invalid or missing argument was specified for the '-val_minomax' option."

正しい使用方法は次のとおりです。
% $LMC_HOME/bin/smartccn -m model_name -val_minomax [min|max] netlist_file

詳細については、Synopsys サポート センターにご連絡ください。
http://www.synopsys.com/support/support.html
AR# 15175
日付 08/11/2005
ステータス アーカイブ
種類 一般
People Also Viewed