AR# 15179

|

SYNPLIFY 7.x - Synplify で Virtex-II デバイスには 16 BUFG が含まれているのに8 個中 x 個の BUFG を使用した、とレポートされる

説明

キーワード : Synplify, Virtex, II, BUFG, 8, 16

重要度 : 標準

概要 :
Synplify ログ ファイルのマップ セクションで、Virtex-II にはグローバル バッファ (BUFG) が最大 8 個あると記述されています。 これは正しいですか。

ソリューション

これはレポート エラーです。Virtex-II デバイスでは BUFG を 16 個使用できます。ただし、Symplify では最大 8 個までしか使用しません。

BUFG 8 個という制限を変更するには、Synplify プロジェクトにある .sdc ファイルで xc_global_buffers 制約を使用します。 次の定義は、Synplify のオンライン ヘルプからの抜粋です。

属性 ; Xilinxデザインで使用するグローバル バッファの数を制御します。 Synplify Pro 合成ツールは、ファンアウトの高いクロック ネットに対し自動的にグローバル バッファを追加します。 この属性を使用してバッファの最大数を指定し、追加するグローバル バッファ リソース数を制限します。 また、デザインにグローバル バッファを含むブラック ボックスがある場合、合成ツールでクロック バッファが推論され、グローバル リソース数が超過しないように xc_global_baffers 制約を使用します。 この属性は制約ファイルを使用してのみ指定できます。HDL ソース コードでは指定できません。

.sdc ファイルの構文および例

define_global_attribute xc_global_buffers {maximum}

例 :

define_global_attribute xc_global_buffers {3}
AR# 15179
日付 04/24/2007
ステータス アーカイブ
種類 一般
People Also Viewed