UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

このページをブックマークに追加

AR# 15198

LogiCORE CORDIC v1.0 - パイプラインのオプションで [パイプラインなし] または [最適] のいずれを選択してもレイテンシが同じになる

説明

キーワード : CORE, Generator, COREGen, CORDIC, pipelining, latency, パイプライン, レイテンシ

重要度 : 標準

概要 :
パイプライン モードで [パイプラインなし]、[最適] のいずれを使用してもレイテンシが同じになります。

ソリューション

CORDIC v1.0 でパイプライン モードが [パイプラインなし] に設定されていても、最適なパイプラインが実行されます。

バージョン 1.0 ではパイプライン オプションが最適にインプリメントされておらず、最小レイテンシが 5 なので、このように最適にパイプラインが実行されることは実際には都合がいい、と言えます。

次のリリースでは、パイプライン モードが [パイプラインなし] に設定されているとき、レイテンシがゼロになる予定です。
AR# 15198
日付 03/02/2008
ステータス アーカイブ
種類 一般