AR# 15298

|

4.2i XST - CST ファイルで使用されている場合、または属性として使用されている場合、「WARNING:Xst:37 - Unknown property 'maxdelay'」 というエラー メッセージが表示される

説明

キーワード : XST, WARNING, 37, unknown, property, maxdelay, max, delay, プロパティ

重要度: 標準

概要 :
CST (XST 制約) ファイルの maxdelay プロパティを使用した場合、または属性として使用した場合、次のエラー メッセージが表示されます。

"4.2: WARNING:Xst:37 - Unknown property "maxdelay"."

ソリューション

CST ファイルで使用された場合、または属性として使用された場合は XST が maxdelay プロパティを認識しません。

この問題を回避するには、UCF ファイルの次のものを使用します。

NET " net_name" MAXDELAY= value units;

この問題はソフトウェア 5.1i では修正されています。

XST が認識する制約のリストの詳細については (Xilinx Answer 8487) を参照してください。
AR# 15298
日付 10/13/2003
ステータス アーカイブ
種類 一般
People Also Viewed