UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 15298

4.2i XST - CST ファイルで使用されている場合、または属性として使用されている場合、「WARNING:Xst:37 - Unknown property 'maxdelay'」 というエラー メッセージが表示される

説明

キーワード : XST, WARNING, 37, unknown, property, maxdelay, max, delay, プロパティ

重要度: 標準

概要 :
CST (XST 制約) ファイルの maxdelay プロパティを使用した場合、または属性として使用した場合、次のエラー メッセージが表示されます。

"4.2: WARNING:Xst:37 - Unknown property "maxdelay"."

ソリューション

CST ファイルで使用された場合、または属性として使用された場合は XST が maxdelay プロパティを認識しません。

この問題を回避するには、UCF ファイルの次のものを使用します。

NET " net_name" MAXDELAY= value units;

この問題はソフトウェア 5.1i では修正されています。

XST が認識する制約のリストの詳細については (Xilinx Answer 8487) を参照してください。
AR# 15298
日付 10/13/2003
ステータス アーカイブ
種類 一般
このページをブックマークに追加