UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 15310

5.1i CORE Generator - RPM 付きの CORE Generator のコンポーネントが使用デバイスにフィットするかを確認する方法について

説明

キーワード : COREGen, RPM, fit, CORE Generator, フィット

重要度 : 標準

概要 :
相対配置マクロ (RPM) がイネーブルになっている CORE Generator のコンポーネントを使用しています。 このコンポーネントがデバイスにフィットするかをどのように確認できますか。

ソリューション

1

CORE Generator - コア ビューア :

CORE Generator でコアを生成するときに、[コア ビューアを表示] をオンにして [生成] をクリックします。 コアが正しく生成されると、コアを表示するウィンドウが表示されます。 このウィンドウでは次の RPM 情報が表示されます。

- 使用した LUT サイト数
- 使用したレジスタ サイト数
- CLB の幅
- CLB の高さ
- 使用した CLB およびスライス数の合計

RPM がデバイスでフィットするかは、使用するデバイスの行と列の数と、CLB の幅と高さを比べると確認できます。

2

Floorplanner :

NGDBuild (変換) でデザインを実行すると、デザインの NGD ファイルのみを使用した Floorplanner が開きます。 RPM コンポーネントはデザイン階層ウィンドウに表示されます。 RPM シンボルを指定し編集可能な Floorplan ウィンドウにそれをドラッグします。 このウィンドウで RPM を配置できる場合は、デバイスにフィットします。 ラインの付いた円がマウスのポインタを越えて表示される場合は、デバイスに RPM は大きすぎます。
AR# 15310
日付 03/04/2008
ステータス アーカイブ
種類 一般
このページをブックマークに追加